くらし情報『エヴァンゲリオン関連作品2000点を集めた展覧会「EVANGELION100.0」東北へ初上陸』

2012年11月2日 16:05

エヴァンゲリオン関連作品2000点を集めた展覧会「EVANGELION100.0」東北へ初上陸

エヴァンゲリオン関連作品2000点を集めた展覧会「EVANGELION100.0」東北へ初上陸

エヴァンゲリオンが過去に行ってきた数々のコラボレーション作品を展示する展覧会「EVANGELION 100.0」。名古屋パルコで立ち上がり、その後梅田、渋谷、広島、福岡と全国を巡回し、累計55,000人を動員してきた。そしてついについに展覧会が東北へ初上陸。石ノ森章太郎ふるさと記念館にて開催される。

[ この記事の画像を見る ]

「EVANGELION 100.0」は、エヴァンゲリオンが行ったコラボレーションの中でも100のカテゴリーから約2000点を展示する。品目はヱヴァンゲリヲン新劇場版公式プロジェクト・RADIO EVAの目線で選ばれ、モノ・イベント・各種キャンペーンといった形でヱヴァンゲリヲンが社会に発信してきたメッセージを集約し、新たな解釈を試みるというもの。

会場には、エヴァンゲリオンにまつわるグッズとして初めて世に出たというガレージキットをはじめ、1996年に開催されたコンサート「エヴァンゲリオン交響楽」のポスター、これまでに販売された数多くのフィギュア類など貴重な品々がずらりと並ぶ。また、劇中に登場する「ロンギヌスの槍」をバックに写真撮影が出来るコーナーも用意されており、とにかくファンにはたまらないラインナップ。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.