くらし情報『ファッションを考える勉強会の第3回開催 - 「語られない1970年代のコム デ ギャルソン」』

2012年11月26日 13:40

ファッションを考える勉強会の第3回開催 - 「語られない1970年代のコム デ ギャルソン」

ファッションを考える勉強会の第3回開催 - 「語られない1970年代のコム デ ギャルソン」

ファッションのつくり手であるデザイナーに焦点を当てることで、装いの文化や社会現象を考える勉強会「Think of Fashion」の第3回目が2012年12月9日(日)に開催される。今回は「語られない1970年代のコム デ ギャルソン(COMME des GARCONS)」をテーマに文化ファッション研究機構共同研究員の工藤雅人と近日刊行される「相対性コム デ ギャルソン論」(フィルムアート社)の編集を務めた西谷真理子を特別ゲストとして招き、モデレーターを務める高城梨理世とともに考えていく。

[ この記事の画像を見る ]

コム デ ギャルソンの歴史は、その多くが1981年のパリコレデビューを始点として「黒の衝撃」というキーワードとともに語られてきた。しかしながら、ブランドの創設が1969年であるのに対し1970年代のコム デ ギャルソンは語られてきていない。

今回は『an・an』など1970年代のコム デ ギャルソンが掲載された雑誌を見ながら、当時のコム デ ギャルソンと「黒の衝撃」以降との落差、現在のコム デ ギャルソンになっていく過程を確認。さらに、1970年代が語られない理由を「歴史」


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.