くらし情報『ボッテガ・ヴェネタが広島に新ブティックをオープン』

2012年12月5日 15:25

ボッテガ・ヴェネタが広島に新ブティックをオープン

ボッテガ・ヴェネタが広島に新ブティックをオープン

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)が広島に新しいブティックをオープンした。

[ この記事の画像を見る ]

店舗面積は約200平方メートルあり、ワンフロアで構成され広々とした店内。ラゲージ、メンズシューズ、メンズおよびウィメンズのバッグ、レザーグッズ、ベルト、アクセサリー、ファッションジュエリー、フレグランスを取り揃える。

クリエイティブディレクターのトーマス・マイヤーがボッテガ・ヴェネタらしさを追求しデザインした今回の新ブティック。最も注目すべきは、日本のクラフトマンシップとボッテガ・ヴェネタの美的感覚を融合させた正面デザイン。手作業で仕上げられたステンレススチールの大きなメタルメッシュのパネルが印象的だ。また空気力学を利用し作られた、パームウッドとスチールのルーバー窓や、特別に染色を施したニュージーランド産ピュアウールのカーペットなど店内全てのものが今回のためだけの特注品。洗練され、心地よさを感じられる空間でショッピングできるよう、色はすべてマットなニュートラルカラーやアースカラーで統一されている。

ボッテガ・ヴェネタの社長兼CEOのマルコ・ピッザーリは「広島城や平和記念公園に近い、街の中心地にブティックを構えることができたのはとても喜ばしいこと。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.