くらし情報『ルーブル美術館より古代ギリシアの名品が来日「古代ギリシアの名作をめぐって-人 神々 英雄」』

2012年12月21日 11:25

ルーブル美術館より古代ギリシアの名品が来日「古代ギリシアの名作をめぐって-人 神々 英雄」

ルーブル美術館より古代ギリシアの名品が来日「古代ギリシアの名作をめぐって-人 神々 英雄」

ルーブル美術館より古代ギリシアの名品が来日する展示会「古代ギリシアの名作をめぐって-人 神々 英雄」が、五反田の「ルーヴル-DNP ミュージアムラボ」で開催される。期間は2013年2月1日(金)から9月1日(日)まで。

[ この記事の画像を見る ]

プロジェクト第10回目となる本展では、西洋文明や美術のルーツと言われる古代ギリシア文明の独特な感覚や習慣を知ることができる作品が登場。ルーブル美術館の古代ギリシア・エトルリア・ローマ部門から『赤像式萼形クラテル』、通称『アンタイオスのクラテル』ほか3点が来日する。

古代ギリシア時代の使用方法や表現内容などを通して、「人 神々 英雄」といった関係性や世界観をさまざまな視点から紹介。独自の観点と技術で開発されたマルチメディアコンテンツによって、作品の迫力はもちろん、デジタル技術の可能性を生かした美術鑑賞が楽しめる。さらに、今回、開発された鑑賞システムの一部がルーブル美術館にも設置される事が決定した。

さまざまなアプローチ方法によって、作品の「見かたが変わる」体験。この驚きや喜びを、一度実感してみては?

■ルーヴル-DNP ミュージアムラボについて
パリ・ルーヴル美術館とDNP大日本印刷による共同プロジェクトとして2006年に活動をスタート。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.