くらし情報『【動画】映画『天才スピヴェット』アメリのジャン=ピエール・ジュネ監督が3Dに初挑戦』

2014年1月9日 12:30

【動画】映画『天才スピヴェット』アメリのジャン=ピエール・ジュネ監督が3Dに初挑戦

【動画】映画『天才スピヴェット』アメリのジャン=ピエール・ジュネ監督が3Dに初挑戦

12歳の天才発明家、T. S. スピヴェットの冒険が始まる――。『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督が3Dに初挑戦、新境地を切り開いた待望の最新作『天才スピヴェット』�(原題:The Young and Prodigious T.S. Spivet) 。日本公開が、2014年11月15日(土)に決定した。シネスイッチ銀座、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次ロードショー。�

[ この記事の画像を見る ]

『天才スピヴェット』は天才少年が織りなす感動作。天才少年のイマジネーション、冒険、そして温かな家族の物語。7歳以下の武道選手権の世界チャンピオンであり、6ヶ国語を話す10歳の天才科学者スピヴェットが、アメリカ大陸を横断を独りで決行。才能を理解してくれない家族に黙って、権威ある科学賞の授章式に出掛けるという壮大なスケールの家出が描かれる。

愛らしいスピヴェット役には、映画デビュー作となるカイル・キャトレット。昆虫の研究に人生を捧げる風変りな母親役は、「英国王のスピーチ」やティム・バートン監督作品でおなじみのヘレナ・ボナム=カーターが演じる。

動画を見る

■ストーリー
天才ゆえひとりぽっち、12歳のT.Sスピヴェットは一本の電話を受ける。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.