くらし情報『市ヶ谷で会田誠展「もう俺には何も期待するな」 - 初監督作「土人@男木島」紹介』

2014年1月16日 17:05

市ヶ谷で会田誠展「もう俺には何も期待するな」 - 初監督作「土人@男木島」紹介

市ヶ谷で会田誠展「もう俺には何も期待するな」 - 初監督作「土人@男木島」紹介

2014年1月29日(水)より、会田誠展「もう俺には何も期待するな」(AIDA Makoto "Don’t expect anything from me any more.")を東京・市ヶ谷のミヅマアートギャラリーで開催。映像作品をメインに、挿絵など、この1年で会田が手掛けた作品を紹介する。

[ この記事の画像を見る ]

2012年11月より4ヶ月半に渡って森美術館にて開催された「会田誠展:天才でごめんなさい」は約49万人を動員し、デビュー以来、20年以上に及ぶ会田の活動を総括的に振り返った。あれから1年。「もう俺には何も期待するな」というタイトルを掲げた本展は、会田誠初の監督作品となる映像作品をメインに構成。

2013年夏、瀬戸内国際芸術祭参加のため、会田は約1ヶ月半男木島に滞在、本人が一人でカメラを回した。そこから誕生した「土人@男木島」は、過疎化が進んでしまった小さな島に謎の先住民「土人」が現れたという設定で物語が進行。架空のクイズ番組のレポーターが島を訪れ、クイズを出題するという形式で土人たちの生活が浮き彫りになっていく

土人に扮するのはアウトドアが好きな若手アーティスト達。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.