くらし情報『とんねるず・木梨憲武の個展が全国巡回 - アート作品でも見る人に元気を届ける』

2014年2月27日 19:50

とんねるず・木梨憲武の個展が全国巡回 - アート作品でも見る人に元気を届ける

とんねるず・木梨憲武の個展が全国巡回 - アート作品でも見る人に元気を届ける

とんねるずの一人としてタレントで活躍する一方、アーティストとしてこれまでに7度の個展を開いている木梨憲武。彼の8度目の個展が東京・上野の森美術館で2014年5月20日(火)から6月8日(日)まで開催される。個展は、兵庫、石川、岩手、福岡など、全国に巡回予定だ。

[ この記事の画像を見る ]

木梨の作品は、大胆な色使いや構図を用いつつも緻密で繊細な描き⽅をし、テイストの異なる作品が多いのが特徴。本展では、制作を始めた1994年頃の作品から最新作まで、約20年の間に制作された絵画を中⼼に、ドローイング、オブジェ、映像など、200点を超える作品の数々で、独創的な「⽊梨ワールド」を展開する。

帽子に描かれた絵や、花、富士山が描かれた作品など、木梨のアートは色鮮やかな色彩で自由な感性が感じられる。また、東⽇本大震災後に思いを込めて描いた「太陽」と全国から送られてきた「みんなの太陽」のコーナーには募⾦箱を設置し、お笑いコンビ、サンドウィッチマンが被災者を支援するために開設した「東北魂義援⾦」に寄付する予定となっている。

普段とんねるずとして、お茶の間に賑やかな笑いを届けている木梨が、今度は作品を通して、見るものに元気を与えてくれるだろう。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.