くらし情報『アンダーカバー 2014-15年秋冬コレクション - 装飾で物語るファンタジーな世界観』

2014年3月2日 09:00

アンダーカバー 2014-15年秋冬コレクション - 装飾で物語るファンタジーな世界観

アンダーカバー 2014-15年秋冬コレクション - 装飾で物語るファンタジーな世界観

アンダーカバー(UNDERCOVER)が、2014年2月26日(水)にパリファッションウィークで2014‐15年秋冬コレクションを発表した。真っ赤にライトアップされたボールルームのような会場は、天井から吊るされたシャンデリアがミステリアスに輝く。一気に照明が落ち、今季のショーが幕を開けた。

[ この記事の画像を見る ]

ダイナミックな音楽とともにカーテンの奥から現れたモデルたちは、キングやクイーンの王冠を揃って身に着ける。ファーストルックは、舞台幕のようなストールを巻き付けたスタイルが登場。モデルたちの顔は青白く、瞳は赤く光り、身に纏ったストールには何匹ものスパイダーがあしらわれているなど、何やら只ならぬ雰囲気でいっぱいだ。

途中からビョーク(Bj�rk)のアルバム「バイオフィリア」のファーストトラック「ムーン」が流れ、神秘的なムードに包まれる。今シーズン幾度となく登場したのは、襷のような装飾がなされたアウターやトップスだ。イエロー�ライトブルーのスポーティな装いには、ブランドネームをあしらったであろう生地を胸元や脇下に貫通させ、ひらひらとなびかせる。

注目のイット・モデル、松岡モナがまとったカラフルな布地を巻き付けたライダースのほか、ドレッシーなトレンチコートやロング丈のブルゾンにも同様にファーの装飾がほどこされていた。


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.