くらし情報『“ひづめ”ソールが復活。アディダス バイ リック・オウエンス15-16AW新作シューズ』

2015年5月22日 21:00

“ひづめ”ソールが復活。アディダス バイ リック・オウエンス15-16AW新作シューズ

新しくなって再登場した「Runner」

新しくなって再登場した「Runner」

アディダス バイ リック・オウエンス(adidas by Rick Owens)の15-16AWは原点回帰。動物の蹄(ひづめ)を想起させるボリュームソールが特徴的なアイコンシューズ「Rich Owens Runner」が3種のニューモデルになって復活した。

注目は新しいブーツのデザイン。ふくらはぎまで包む40cm丈のロングブーツタイプ「Stretch Boot」とそれを19cm短くした「Ankle Stretch Boot」と2タイプ展開されている。どちらも薄手のスウェード素材で、ストレッチベルクロパネルを後部に配した、フィットシルエットが特徴。そしてハラコのような毛足の長いファーを使用したスペシャルバージョンは、まるでケンタウロスの足のよう!

2014年に登場した「Runner」のオリジナルモデルも、カラー部分のパッドをスリム化させ、全体的にスウェードを使ったオールブラックと、黒のレザーをミックスし、白のアウトソールを採用したモノクロと2種が今季のデザインとして登場している。

発売日は8月、ユニセックスで展開予定。
一番手前が「Ankle Stretch Boot」のエクスクルーシブ

一番手前が「Ankle Stretch Boot」


関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.