くらし情報『表参道にばらまかれた“お金”を探す!?GYREでウォーホル、ボイスら作品のアート展』

2013年4月30日 10:00

表参道にばらまかれた“お金”を探す!?GYREでウォーホル、ボイスら作品のアート展

エリー・ハリスン「経済危機の歴史」。現在までに起こった11の世界的な経済危機を、ポップコーンがはじける様子で表現

エリー・ハリスン「経済危機の歴史」。現在までに起こった11の世界的な経済危機を、ポップコーンがはじける様子で表現

5月2日から26日の期間、表参道ジャイル(GYRE)内アートスペース、アイ・オブ・ジャイル(EYE OF GYRE)及び周辺エリアにて、“お金”をテーマとしたアート展「マネー・アフター・マネー(Money after Money) 信用ゲーム 2013」が開催される。

本展では、貨幣にフォーカスし、1980年前後のアンディ・ウォーホル(Andy Warhol)やヨーゼフ・ボイス(Joseph Beuys)の作品を参照しつつ現代に活躍するアーティストの作品を紹介。お金を価値創造メディアとして捉え、その新たな可能性を探る。

その他参加アーティストは、ウーバーモルゲン(UBERMORGEN)、エキソニモ(EXONEMO)、エリー・ハリスン(Ellie Harrison)、クリスティン・ラール(Christin Lahr)、ニティパク・サムセン(Nitipak Samsen)、フィリップ・ハース(Philip Haas)、フリエタ・アランダ+アントン・ヴィドクレ(Julieta Aranda+Anton Vidokle)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.