くらし情報『鹿児島睦や長坂常ら日本人クリエイター15名が装飾した180センチの「ミッフィー」、チャリティオークション開催』

2016年11月12日 10:00

鹿児島睦や長坂常ら日本人クリエイター15名が装飾した180センチの「ミッフィー」、チャリティオークション開催

「ミッフィー・アートパレード展」が開催

オランダの絵本作家でグラフィックデザイナーのディック・ブルーナによるキャラクター「ミッフィー(うさこちゃん)」の誕生60周年を記念して、チャリティオークション「ミッフィー・アートパレード」が11月14日から25日まで開催される。同オークションは、ミッフィーの60周年を記念してミッフィーの生まれ故郷であるオランダと日本で実施されてきたイベント「ミッフィー・アートパレード」の一環として行われるもの。高さ180センチの真っ白なミッフィーに、オランダのクリエイター45組と日本のクリエイター15組がぺイントや装飾を施し、それぞれ世界に1つだけのミッフィーを制作した。日本のクリエイターたちによって装飾された15体のミッフィーは、昨年4月に東京・松屋銀座で開催された「誕生60周年記念 ミッフィー展」を皮切りに全国で巡回披露された。今回は10月末に展覧会の巡回が終了するのに合わせ、15組の著名な日本人クリエイターたちによるミッフィーを手に入れることができるチャリティオークションを開催。メールかファクスによる入札制のオークションを行い、その収益をユニセフの教育プログラムのために活用する。なお、オークションの最低入札価格は30万円。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.