くらし情報『今まで見たことのないユニークな箒をつくる熊本のクラフトショップ「OPEN STUDIO」【九州のクリエイターたち:02】』

2017年3月26日 21:00

今まで見たことのないユニークな箒をつくる熊本のクラフトショップ「OPEN STUDIO」【九州のクリエイターたち:02】

その途中で、白水村の牛小屋を改装して「ASOギャラリー」を開設したり、北アイルランドで海外初の個展「和紙と光のインスタレーション」を開くなど表現活動も同時に行なってきた高光さん。そして、今ではあらゆる素材を生かして、頭の中に浮かぶアイディアをデザインし具現化している。箒づくりを始めたきっかけは、意外にも、五右衛門風呂を逆さにして造った薪ストーブから鉄の薪ストーブを造り、販売する中で、灰の処理や掃除に使う箒が必要になったからなのだとか。そこで、アメリカの工芸学校を再訪し、1週間という短期間で、アメリカ式の箒の編み方を習ったそうだ。現在では、アメリカ式の箒の編み方から、さらに丈夫に使える自身のオリジナルの編み方を生み出し、デザインを発表し続けている。「日常でふっと感じたこと、頭から離れないことなど、そこから発想の転換で、今までにない新鮮なものが生まれる、それが私の仕事」と話す高光さん。デザインやものづくりをする際に、大事にしているのは、「既成概念にとらわれない」ことだという。バイタリティは衰えることなく、思い描く最終着地点は、自身が学んだものを分かち合う「ものづくり教育」。現在も「ASOギャラリー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.