くらし情報『マンサー・ガブリエル、新宿伊勢丹にてポップアップを開催! 2018春夏RTWも日本初展開』

マンサー・ガブリエル、新宿伊勢丹にてポップアップを開催! 2018春夏RTWも日本初展開

2018年2月12日 16:00
 

ニューヨークを拠点とするデザインブランド、マンサー・ガブリエル(Mansur Gavriel)が、2月14日から27日まで伊勢丹新宿店本館3階=リ・スタイルでポップアップストアをオープン。

2月11日にニューヨークにて2回目となるSee-Now-Buy-Now形式のランウェイショーで発表されたばかりの2018年春夏コレクションの新作が発売される他、日本では伊勢丹新宿店のみとなる、RTWコレクションが展開される。

マンサー・ガブリエル、新宿伊勢丹にてポップアップを開催! 2018春夏RTWも日本初展開

イタリアで製造された新コレクションは、上質なシルク、リネン、コットン、モヘア、クレープなどラグジュアリーな素材やカラーを通し、様々な感情を表現するブランドのコアなアイディアを体現。柔らかく質感のあるニットに見られるように、シンプルなラインは美しくエアリーな素材によって描かれている。

マンサー・ガブリエル、新宿伊勢丹にてポップアップを開催! 2018春夏RTWも日本初展開
「MINI SUN BAG」CALF LEATHER BLUSH(13万1,295円)
同ブランドのフラッグシップショップを思わせる、アイコニックなピンクの空間が広がる今回のポップアップストアでは、美しいイタリア産レザーを用い、鮮やかなカラーバリエーションが揃う12型のハンドバッグとフットウエアのセレクションに加え、15型の新しいRTWのシルエットがラインアップ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.