くらし情報『金沢21世紀美術館でインドネシアの気鋭アーティスト、アイ・チョー・クリスティンの日本初個展を開催』

2018年4月6日 11:00

金沢21世紀美術館でインドネシアの気鋭アーティスト、アイ・チョー・クリスティンの日本初個展を開催

初日となる4月28日には、同館レクチャーホールにてアーティスト・トーク「 アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意」を開催。アイ・チョーは、自身の作品について語る際に、しばしば「霊性」や「寓意」(あるいは寓話)といった形而上的な言葉を用いる。それらは、彼女自身の宗教観あるいは人間観に基づいて端的に発せられた言葉だと思われるが、気ままで無秩序にも見える彼女の作品の第一印象とは大きなギャップを感じさせる。アーティスト・トークでは、人生の普遍的な問題に常に向き合ってきたアイ・チョー芸術の特質を、本展出品作品を通して作家自身が解き明かす。なお、定員は80名、参加無料。4月6日より、ウェブサイトで先着順にて申込み受付を開始する。

【展覧会情報】
アイ・チョー・クリスティン 霊性と寓意
会期:4月28日~8月19日
会場:金沢21世紀美術館 展示室7~12、14
住所:石川県金沢市広坂1-2-1
時間:10:00~18:00(金曜・土曜は20:00まで、チケットの販売は閉場30分前まで)
料金:一般1,000円 大学生800円 小中高生400円 65歳以上800円
休館日:毎週月曜日(ただし4月30日、7月16日、8月13日は開場)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.