くらし情報『【更新】ワイズ、フルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープン!』

【更新】ワイズ、フルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープン!

2018年4月16日 14:00
 

ワイズ(Y’s)は、現在展開するワイズのフルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを4月19日、表参道ヒルズにオープンする。18日、同ストアでプレス内覧会が開催された。

関連リンク

・ナイキ スポーツウェアの新作スニーカー - ボコボコのドリルソールで抜群の履き心地を実現
・気分はまるで海外!? 「ダルトンファクトリーサービス」の魅力って?
・夏を満喫する☆今年のバカンスに持って行きたいワンピース!おすすめ15選をご紹介
【更新】ワイズ、フルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープン!
ワイズ 表参道 B1F
“機能的で品位ある日常着”として自らが確立した独自のカテゴリーの中に、普遍的な価値観とユニークなパターンメイキングで形作られるワイズのクリエイション。表参道店では、メインライン「ワイズ」を中心に、現在展開する「ワイズ ピンク(Y’s PINK)」、「リスマット バイ ワイズ(RISMAT by Y’s)」、「ミチコ バイ ワイズ(MICHIKO by Y’s)」、「カヨナカムラ バイ ワイズ(KAYO NAKAMURA by Y’s)」、「ワイズ エクスクルーシブ(Y’s Exclusive)」、「ジプシー(Gipsy)」の全7ライン、フルコレクションをラインアップ。フラッグシップ限定アイテムの展開やイベントの開催など、表参道店だけのスペシャルコンテンツも用意する。

【更新】ワイズ、フルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープン!
ワイズ 表参道 1F
ストアのエントランスとなる表参道に面した1Fフロアは、ライトボックスをイメージし、天井には撮影で使用される大きな照明を配置。スケルトンでギャラリーライクな設えに。ストアコンセプトである「ショーケース(SHOWCASE)」を象徴するフロアとして展開される。階段奥のウォールには大型の「FLIP-DOTS」が国内で初めて常設導入され、印象的な音と視覚効果の演出で、シーズンやコレクションの他、ストアイベントごとに「Y’s」をスクリーン上で表現する。

【更新】ワイズ、フルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープン!

【更新】ワイズ、フルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープン!
「FLIP-DOTS」

【更新】ワイズ、フルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープン!
天井に配置された大きな照明

ショッピングフロアのメインとなるB1Fは、ドライアイスのような光だまりのあるライティングが施され、ふわっと浮いたような重力を感じさせない演出の演出のインテリアが配される。隅々まではっきりしたホワイトキューブのような1Fから、B1Fは一転、幻想的で幽玄なスペースが広がる。
「Y’s」モチーフのフロアパターンは、日本庭園の作庭様式がインスピレーションとなり、ストラクチャーを見せる雑さを残したディテールにモダンでクラシカルな風情が加わる。“クリエイションの裏側を見せる”“クリエイションの原点を、新たなクリエイションとして見せていく”という概念から、建物の躯体をあえて残し、壁を覆う内装も建築の下地材を使用している。また、階段の縁も建築の下地を残すことで、ほつれたような表現になっており、ワイズで多く見られる断ち切りのデザインを彷彿させ、洋服の在り方と建築の在り方が共通していくような内装となっている。

【更新】ワイズ、フルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープン!
建物の躯体を残したデザインの床
「素」が透けてみえるインテリア、フューチャリスティックな一方でどこか古来日本を感じさせる幻影的なイメージ、先端の機能を有するアナログ感覚のデバイス「FLIP-DOTS」、トラディショナルなデザインソースなど、クリエイションの経歴の積み重ねの上に、アトリエチームが自分たちの「手」で新しい表現を創造するワイズのあり方が、ストア全体に形作られている。

キービジュアルにデザインされた「箱」は、文化的遺伝子を濃縮した表参道店を象徴する形となる。重なった図案は一つとして同じものがなく、綿々と続くワイズの確固たるものづくりと、そのベースにある山本耀司の不定形なクリエイションのあり方が、結晶のように表参道店のグラフィックに顕れる。

オープニングには、ワイズの原点であるブロードの白いシャツが20型のパターンで準備され、フロアに整然と印象的にインスタレーションされる。さらに、表参道店限定のフラワーパターンのドレス・パンツ・スカート(6万円〜8万8,000円)、「Y’s」ロゴや2018年春夏コレクションのキャンペーンビジュアルで展開されたフラワーパターンが配された表参道店限定カットソー、ストアデザインをモチーフにしたバッグ(9,000円〜4万円)や財布などのスモールレザーグッズ(2万8,000円〜3万6,000円)が並ぶ。

【更新】ワイズ、フルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープン!
表参道店限定アイテムとして準備された20型のパターンの白いブロードシャツ

【更新】ワイズ、フルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープン!
表参道店限定のフラワーパターンのアイテム
この他、山本耀司が表参道店のために墨絵で描いた「Y’s」や女性のドローイング、メッセージをプリントした「カットソー/Yohji Yamamoto Sumie Series」(1万1,000円)や「ブロードブラウス/Yohji Yamamoto Sumie Series」(3万2,000円〜4万円)が登場。一部アイテムは、ウィメンズだけでなくメンズパターン・サイズをそろえたユニセックスにて展開し、トータルで60以上にもなる表参道店限定アイテムが発売される。表参道店限定アイテムには、商品の下げ札やパッケージに「Y’s SHOWCASE」のオリジナルロゴが施されている。

【更新】ワイズ、フルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープン!
ワイズ 表参道店限定アイテム「カットソー/Yohji Yamamoto Sumie Series」(1万1,000円)

【更新】ワイズ、フルラインがそろう世界初のフラッグシップストアを表参道ヒルズにオープン!
「Y’s SHOWCASE」のオリジナルロゴ

Y’sオリジナルムービー(Y’s S/S 2018 Collection – Movie)

なお、ストアの階段ウォールに設置された「FLIP-DOTS」スクリーンでは、表参道店のためのグラフィックを表現したムービーや、初めて撮影されたワイズオリジナルムービーが「FLIP-DOTS」化してモノクロームに再現されたムービー、表参道店のために描かれた山本耀司のドローイングなどが編集され、オープニングを飾るスペシャルムービーとして放映される予定。

【店舗情報】
ワイズ 表参道
オープン日:4月19日
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館1F/B1F
時間:11:00〜21:00(日曜は20:00まで)
最終更新:4月18日

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.