くらし情報『ラフォーレマーケット第6弾は“クリスマス”がテーマ! アートから子供服、フードまで約40のショップが出展』

2018年12月12日 10:00

ラフォーレマーケット第6弾は“クリスマス”がテーマ! アートから子供服、フードまで約40のショップが出展

ラフォーレマーケット第6弾は“クリスマス”がテーマ! アートから子供服、フードまで約40のショップが出展
ALPAKA
天然のアルパカファーを使った、最高にキュートなテディベアのブランドALPAKAが登場。世界中のどんなファーよりも優しくやわらかな手触りで、誰もが抱きしめたくなる心地よいぬくもりのテディベアは、素材の個性を活かしながら、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドされるため、表情や色、毛質、どれをとっても世界にふたつと同じものはない。首のマフラーは、ALPAKAのスローを生産する過程で生まれる端材を使用してランダムに巻かれている。その他、ライフスタイルでは、KEORA KEORA、RICE、She me.、アートでは、L’illustre Galerie LE MONDE、金さん銀さんなどが出展する。

ラフォーレマーケット第6弾は“クリスマス”がテーマ! アートから子供服、フードまで約40のショップが出展
CLASKA Gallery & Shop DO「DO TABELKA」
三越前・コレド室町3から、原宿に出張出店するのは、カフェ&キッチン DO TABELKA(ドー タベルカ)。ライフスタイルショップ「CLASKA Gallery & Shop “DO”(ドー)」初の飲食業態として、日本人に馴染み深い「一汁三菜」をドーならではの定食という形で提供している同店が、クリスマスの気分を高めてくれるドリンクや焼菓子などを販売する。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.