くらし情報『ラフォーレマーケット第6弾は“クリスマス”がテーマ! アートから子供服、フードまで約40のショップが出展』

2018年12月12日 10:00

ラフォーレマーケット第6弾は“クリスマス”がテーマ! アートから子供服、フードまで約40のショップが出展

フードではその他にも、AM-A-LAB & Hand Saw Press、BLOQK museum、Brooklyn Ribbon Fries、PORCO BACIO、SANDWICH BOY、TAYORI、インド料理 スパイスマジック、エジプト塩食堂などが出展。

ラフォーレマーケット第6弾は“クリスマス”がテーマ! アートから子供服、フードまで約40のショップが出展
verseau

会場では、参加ショップ・アーティストによるさまざまなワークショップやパフォーマンスも実施。verseauは15日と16日の両日「〜ハーブを使ったチンキ作り〜」のワークショップを開催。チンキとは、ハーブをアルコールにつけて薬用成分を抽出したエキス。例えばお茶に入れたり、うがい薬にしたり、顔や身体のケアに使ったりとさまざまな用途があり、フィトテラピーが初めての方におすすめ。今回のワークショップでは好きなハーブを選んでチンキを作ることができる。verseauオリジナルブレンドのハーブティーを飲みながら、チンキの使い方もレクチャー。体調を崩しやすいこの時期、体調のケアにチンキを取り入れてみたい。参加費は税込3,000円、お土産として持ち帰り用チンキが1個付く。

麗靴堂は「靴・バッグ・革物メンテナンス」を、Visiting Oldは「Used&Vintage Clothing Repair」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.