くらし情報『「エドストロームもまたマルジェラのように」写真家アンダース・エドストロームの作品集【ShelfオススメBOOK】』

2019年6月1日 19:00

「エドストロームもまたマルジェラのように」写真家アンダース・エドストロームの作品集【ShelfオススメBOOK】

各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週土曜日は、洋書を専門に扱う原宿・外苑前のブックショップ「シェルフ(Shelf)」(東京都渋谷区神宮前3-7-4)が選ぶ書籍をご紹介。

「エドストロームもまたマルジェラのように」写真家アンダース・エドストロームの作品集【ShelfオススメBOOK】


■『Loops』Anders Edström

スウェーデン人フォトグラファーで映像作家のアンダース・エドストロームの作品集。
「エドストロームもまたマルジェラのように」写真家アンダース・エドストロームの作品集【ShelfオススメBOOK】

本作は本の表紙から裏表紙までを使って時系列に沿った物語を展開。散歩やドライブ、旅の途中で撮影をし、常に周りを見ては何かに目を留め、光の加減と情景が結びつくところで足を止める。華々しい光景や奇抜なものでなく、むしろ不思議な力で導かれたかのように目の前の光景と光が一つになる瞬間を探し求める。このため彼のイメージは平凡に見えるかもしれないが、その一つひとつに光、時間、そしてエナジーの結びつきが示されている。本書では、こうしたイメージの間に光を反射する顔料の水たまりが顔を出す。

光の反射を作品に活かそうと自宅で作った水たまりは、美術史家のエルンスト・ゴンブリッチ(E.H. Gombrich)が15世紀の南北アルプスの絵画について書いたエッセイの言葉を借りるならば、それぞれが「光、形そしてテクスチャー」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.