くらし情報『若手建築家のオススメは「むしやしない」の和洋折衷【京都粋人の手土産】』

2013年7月25日 12:00

若手建築家のオススメは「むしやしない」の和洋折衷【京都粋人の手土産】

SOY豆乳醤油プリン350円。自家製醤油蜜は辛さと甘さが絶妙バランス

SOY豆乳醤油プリン350円。自家製醤油蜜は辛さと甘さが絶妙バランス

京都の粋人たちが選ぶ、お洒落な手土産のシリーズ連載。第7回目はGENETO建築設計事務所代表、山中コ~ジさん。オススメの”お持たせ”は「むしやしない」のSOY豆乳醤油プリン。

山中さんは京都と東京を拠点に、住宅、商業施設、オフィス、店舗などを設計。近作では世界を巡る移動ギャラリー”ART MOBILE”を発表し、バリ・デンパサール空港などでART MOBILEを使った作品展を開催した。

「むしやしない」は、京ことばでお腹の虫を養うという意味。小腹が空いた時や口寂しい時にお腹を満たしてくれる軽い食べ物のことで、店のショーケースには、手鞠寿司のように可愛い、むしやしないにぴったりなケーキが並んでいる。抹茶や和三盆、餡など和素材を使った菓子も多く手がけ、地元の人だけでなく、旅行者にも人気が高い。

東京と京都を行き来している山中コ~ジさんは、東京のクライアントへの手土産によく利用。通常は、豆乳やおからを使った抹茶のフィナンシェや抹茶や黒豆きなこでコーティングした黒豆アマンドショコラなど、日持ちのする菓子を選ぶそうだが、すぐに会う方にはSOY豆乳醤油プリンを持参するとか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.