くらし情報『レッドタブで遊ぶ⁉ リーバイス「ゴールデンチケット501®」を世界限定501本発売』

2020年5月13日 15:30

レッドタブで遊ぶ⁉ リーバイス「ゴールデンチケット501®」を世界限定501本発売

レッドタブで遊ぶ⁉ リーバイス「ゴールデンチケット501®」を世界限定501本発売
レッドタブで遊ぶ⁉ リーバイス「ゴールデンチケット501®」を世界限定501本発売

リーバイス® ビンテージ クロージングは、ジーンズの誕生日である5月20日に、レッドタブくじがついた1971年モデル「ゴールデンチケット501®」を世界限定で501本復刻し、限定店舗で発売します。

リーバイス®レッドタブは、リーバイス®ジーンズの右バックポケット内側に縫い付けられた赤いタブのことで、1936年にロデオ鑑賞の際に離れた場所からでも自社製品だとわかるための目印として誕生し、1938年に商標登録されたリーバイス®製品を象徴するディティールの一つです。

レッドタブは年代によって仕様が変更されてきました。なかでも大きな変更があったのは、1971年。レッドタブに入っている「LEVI’S®」の文字が「LeVI’S®」という表記に、徐々に移行していった年です。その後、それぞれ変更前を「ビッグE」、変更後を「スモールe」という愛称で親しまれるほど、大きな転換期となりました。1971年に生産された501®は、唯一スモールeとビッグEのレッドタブの両方が生産された特別なモデルとなりました。

今回、ジーンズの誕生日を祝し、レッドタブの仕様が「LeVI’S®(スモールe)」に変更された1971年モデルの501®を、世界で501®本限定で復刻します。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.