くらし情報『榮倉奈々、日本人初ラグ&ボーンのキャンペーンモデルに。過去にはミランダ・カーらも』

2013年10月7日 11:00

榮倉奈々、日本人初ラグ&ボーンのキャンペーンモデルに。過去にはミランダ・カーらも

「rag & bone / JEAN」広告に日本人で初めて起用された榮倉奈々

「rag & bone / JEAN」広告に日本人で初めて起用された榮倉奈々

「ラグ&ボーン」のデニムライン、「ラグ&ボーン / ジーン(rag & bone / JEAN)」のオンラインキャンペーンプロジェクト「D.I.Y.(Do It Yourself)」に女優の榮倉奈々と、フランス人モデルのレティシア・カスタ(Laetitia Casta)の妹であり、女優・モデルとして活躍するマリー・アンジュ・カスタ(Marie-Ange Casta)が起用された。現在、同ブランドの公式サイトなどで公開されている。

2011年にスタートしたこのプロジェクトは、ブランドがモデル達にカメラと服が入った袋を提供。その後、モデル本人がヘアメイクからスタイリング、撮影までをプロデュースして、広告ビジュアルを制作するというもの。

榮倉の撮影は友人でフォトグラファーの奥田祐哉が担当し、撮影場所には榮倉がモデルを始めるきっかけとなったという渋谷が選ばれた。一方、マリー・アンジュは自身が5年前から暮らすパリのセーヌ河岸やチュイルリー公園などの名所を舞台に撮影を行った。

なお同プロジェクトには、トップモデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.