くらし情報『ルイ·ヴィトンのウォッチ コレクション「エスカル」から3針モデルの新作を発表』

ルイ·ヴィトンのウォッチ コレクション「エスカル」から3針モデルの新作を発表

ルイ·ヴィトンは、新たな装いに生まれ変わったウォッチ コレクション「エスカル」から3針モデルの新作を発表しました。

ルイ·ヴィトンのウォッチ コレクション「エスカル」から3針モデルの新作を発表
©LOUIS VUITTON
2024年春、職人技の世界を巡る旅に乗り出したルイ·ヴィトンのウォッチ コレクション「エスカル」。「エスカル キャビネット オブ ワンダーズ」の3部作からなるメティエダールタイムピース(芸術時計)の着想源となったのは、メゾンの創業者の3代目当主ガストン-ルイ・ヴィトンによるコレクションでした。


ルイ·ヴィトンのウォッチ コレクション「エスカル」から3針モデルの新作を発表
©LOUIS VUITTON
そして今回、「エスカル」は次の目的地に到着し、時·分·秒という最も基本的な構成の中でタイムキーピングのパノラマを探求します。ルイ·ヴィトンにおける「エスカル」誕生10周年にあたり、メゾンは「エスカル」史上初の時刻表示のみの3針モデルにフィーチャーし、本コレクションの新たなマップを公開。最新作の「エスカル」は、質感と触感に富んだ表面とケースデザインへの高度なアプローチ、洗練された仕上げを特徴とする一方、ムーブメントは伝統的なスイス ウォッチメイキングの豊かな土台に基づいています。

ルイ·ヴィトンのウォッチ コレクション「エスカル」から3針モデルの新作を発表
©LOUIS VUITTON

共通のサヴォアフェール(匠の技)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.