くらし情報『カルティエで活躍したアルフレッド・フィリップが戦時下に手掛けたコスチュームジュエリー約100点を展示販売』

2020年7月21日 07:00

カルティエで活躍したアルフレッド・フィリップが戦時下に手掛けたコスチュームジュエリー約100点を展示販売

ヴィンテージ・コスチュームジュエリーやムラーノガラスなどのライフスタイル アイテムを紹介するショップ・ブランド〈 chisa(チサ) 〉は、カルティエやヴァンクリ―フ・アーペールにて活躍したアルフレッド・.フィリップが戦時下に手掛けた【トリファリ社】のコスチュームジュエリー約100点を展示販売するイベント「トリファリ展 - アルフレッド・フィリップに想いを馳せて -」を、7月29日から北参道 chisa 路面店にて開催いたします。

カルティエで活躍したアルフレッド・フィリップが戦時下に手掛けたコスチュームジュエリー約100点を展示販売

カルティエ、ヴァンクリ出身のデザイナーが宝石から解放されたとき・・・

トリファリは1918年、イタリアのナポリから渡米したギュスターフ・トリファリによって設立されました。

カルティエで活躍したアルフレッド・フィリップが戦時下に手掛けたコスチュームジュエリー約100点を展示販売

写真:ムガル帝国をイメージして作られたシリーズ。クラウンのブローチ18万5,000円(+tax)など
今イベントは特に、1930年にトリファリ社のチーフデザイナーに就任したアルフレッド・フィリップが戦時下にデザインした稀少な作品に中心にご紹介します。ハイジュエリーブランドの縛りから解放され、様々な素材をもちいて自由に伸びやかにデザインされたジュエリーの魅力、そして当時の職人たちの卓越した手仕事をご堪能いただける展示販売会です。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.