くらし情報『ルイ・ヴィトンの香りはいかが? おうち時間が増えるこれからの季節にぴったりなキャンドルの贈り物』

2020年12月22日 17:00

ルイ・ヴィトンの香りはいかが? おうち時間が増えるこれからの季節にぴったりなキャンドルの贈り物

ルイ・ヴィトンの香りはいかが? おうち時間が増えるこれからの季節にぴったりなキャンドルの贈り物
©LOUIS VUITTON
クリスマスから新年のホリデーシーズンにおすすめしたいルイ・ヴィトンのホーム・フレグランスをご紹介。

ルイ・ヴィトンのインハウス・マスター・パフューマー、ジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードによって厳選された原材料のみを使用して創造されてきた、旅をインスピレーションとするメゾンならではの魅惑的な香りの数々。2018年に誕生した香り高くインテリアとしても人気のパフュームド キャンドルは、プロダクトデザイナーのマーク・ニューソンがデザインした容器は、持ち運びやすさも考慮されており、メゾンの象徴的な素材であるヌメ革のハンドルが備わっています。

"おうち時間"が増えるこれからの季節にぴったりなキャンドルの贈り物。大切な人へのギフトとして、また自分へのご褒美にルイ・ヴィトンの香りはいかがでしょうか。

ルイ・ヴィトンの香りはいかが? おうち時間が増えるこれからの季節にぴったりなキャンドルの贈り物
レール・ドゥ・ジャルダン©LOUIS VUITTON
「レール・ドゥ・ジャルダン」2万6,000円(税抜)
グラースを拠点に活動するジャックは、ルイ・ヴィトンのいずれのフレグランスも、レ・フォンテーヌ・パルフュメ内に構えたパフュームラボラトリーで構想、調香します。春、ローズ センティフォリアがついに収穫の時を迎えると、プロヴァンス風の屋敷であるレ・フォンテーヌ・パルフュメ全体が、しっとりとした芳香に包まれます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.