くらし情報『立体的な花の洪水、エキセントリックフェミニン【ロンドンウィメンズ2日目】』

2014年11月26日 19:30

立体的な花の洪水、エキセントリックフェミニン【ロンドンウィメンズ2日目】

ホリー・フルトン15SSコレクション

ホリー・フルトン15SSコレクション

ロンドンファッションウィーク2日目の9月13日、各ブランドが15SSウィメンズコレクションを発表した。

様々なアーティスト、特にダンサーのマーガレット・モリスにインスピレーションを得たという「ホリー・フルトン(Holly Fulton)」は、フォークアートと幾何学柄を組み合わせたモノトーンのドレスで幕を開けつつ次第にカラフルになり、クリスタルをふんだんに使った立体的な花の数々がドレスの袖や透けるオーバースカートに載せられた。前後にたっぷりとタックを取ったテントラインのドレス、50年代を思わせるシャツドレス、60年代風のサックドレスにそれぞれ花やグラフィカルなパターンが踊った。

同じく立体的に盛り上がる花をたっぷり使った「ハウス・オブ・ホランド(House of Holland)」は60年代末から70年代初頭頃のロックグルーピーがテーマ。ショー開始前の会場にはアメリカンロップバンド「ドアーズ(The Doors)」の曲が流れ、ショーBGMは「ディープ・パープル(DEEP PURPLE)」「レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)」「ジミ・ヘンドリックス(James Hendrix)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.