くらし情報『映画『ボーダーライン』エミリー・ブラント主演 - FBIと麻薬組織の攻防を描いた話題作』

2015年10月11日 20:25

映画『ボーダーライン』エミリー・ブラント主演 - FBIと麻薬組織の攻防を描いた話題作

映画『ボーダーライン』エミリー・ブラント主演 - FBIと麻薬組織の攻防を描いた話題作


映画『ボーダーライン』が2016年4月9日(土)より角川シネマ有楽町ほかで全国公開される。

アメリカとメキシコの国境町・フアレスを舞台に、麻薬組織とFBIの攻防を描いた映画の中で、エミリー・ブラントが捜査官を熱演。そんな混沌とした世界で、彼女の揺らぐ信念をかろうじて保たせるのは、ベニチオ・デル・トロが演じるコロンビア人アレハンドロだ。

監督は『プリズナーズ』『灼熱の魂』でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたドゥニ・ヴィルヌーヴ。SF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編監督に決定するなど、その手腕が買われ、今最も注目されている映画監督のひとりとなっている。『ボーダーライン』でも、アカデミー賞3部門(撮影賞/作曲賞/音響編集賞)にノミネートされている。

■ストーリー
巨悪化するメキシコ麻薬カルテルを殲滅すべく、アメリカ国防総省の特別部隊にリクルートされたエリート FBI捜査官ケイト(エミリー・ブラント)。特別捜査官(ジョシュ・ブローリン)に召集され、極秘任務に就く。それは謎のコロンビア人(ベニチオ・デル・トロ)と共に、アメリカとメキシコの国境付近を拠点とする麻薬組織・ソノラカルテルを撲滅させるミッションであった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.