くらし情報『「金沢箔扇子」箔の美しさを最大限に引き出した逸品 - 1つ1つ表情の違う、手作りの温かみ』

2016年6月3日 16:55

「金沢箔扇子」箔の美しさを最大限に引き出した逸品 - 1つ1つ表情の違う、手作りの温かみ

「金沢箔扇子」箔の美しさを最大限に引き出した逸品 - 1つ1つ表情の違う、手作りの温かみ


箔の美を凝縮した扇子「金沢箔扇子」が、箔一より登場。2016年6月1日(水)より、全国の百貨店や和装雑貨店、箔一各直営店舗にて発売される。

箔一は、金沢箔を身近に感じられる商品や建築、サービスを提供する石川・金沢のブランド。地域への思いや、品質へのこだわりなどをベースに、高い技術で美しいアイテムを生産している。

「金沢箔扇子」は、箔の美しさを最大限に引き出した新しい扇子。“扇面”“扇骨”“組み立て”まで職人の手作りにこだわり、特に扇面の開発に1年を費やすなど、徹底的に本物を作り上げた。

用いた技法は、古来の歌集や、短冊、屏風絵などに用いられた和紙の装飾や日本画の技法を応用したもの。昔ながらの技法を伝承しつつ、箔をモダンにアレンジした新しい挑戦は、箔の自然に割れる表情や、薄さ、柔らかさなどの特性を活かし、一点一点表情が異なる扇子を生み出した。

金沢箔の種類としては、“本金箔”はもちろん、箔一オリジナルの“古代箔”や、“色彩箔”など。装飾品であった屏風絵や歌集の美しさを持ち歩き、使用することで、味わいを増すアイテムだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.