くらし情報『映画『ナラタージュ』主演・松本潤&有村架純 - 教師×教え子、禁断の純愛物語』

2016年1月23日 10:50

映画『ナラタージュ』主演・松本潤&有村架純 - 教師×教え子、禁断の純愛物語

映画『ナラタージュ』主演・松本潤&有村架純 - 教師×教え子、禁断の純愛物語

松本潤有村架純が主演を務める映画『ナラタージュ』が、2017年10月7日(土)に全国の劇場で公開される。

島本理生による恋愛小説「ナラタージュ」を映画化
原作は、第25回野間文芸新人賞を最年少で受賞した島本理生が20歳の若さで執筆した、同名の恋愛小説。“ナラタージュ”(映画や演劇において人物の語りや回想によって過去を再現する手法)というタイトルの通り、ヒロインの回想によって物語が構成されているのが特徴だ。その文芸的評価も高く、第18回山本周五郎賞候補にも選ばれている。

高校教師と生徒として出会った男女が再会。決して許されることはないけども、一生に一度しか巡り会えない究極の恋に落ちる。教師とその教え子の恋愛というスキャンダラスな内容を描いていく。

主人公の葉山貴司役に松本潤
高校教師の葉山貴司。高校教師・葉山。学校に馴染めない泉を救ったことがきっかけで想いを寄せられる。過程では離婚の成立していない妻がいる。泉との許されない恋に悩みながらも思いに抗えない。そんな主人公の葉山役を務めるのは、嵐の松本潤。『花より男子F』や『陽だまりの彼女』など、これまでの恋愛映画で見せてきたまっすぐな青年役とは違う役柄だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.