くらし情報『「谷川俊太郎展」を新宿・東京オペラシティで - 親しんできた音楽ほか新作の詩も』

2017年2月12日 18:30

「谷川俊太郎展」を新宿・東京オペラシティで - 親しんできた音楽ほか新作の詩も

また会場では、本展のために書き下ろされる新作の詩や、音楽家小山田圭吾と、インターフェイスデザイナー中村勇吾とのコラボレーションなど、現在進行形の谷川の活動を紹介する。

【詳細】
谷川俊太郎展 TANIKAWA Shuntaro
会期:2018年1月13日(土)〜3月25日(日)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティビル
開館時間:11:00〜19:00  (金・土は11:00〜20:00 / いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日 (祝日の場合は翌火曜日)、2/11 (全館休館日)
入場料:一般 1,200円(1,000円)、大学・高校生 800円(600円)、中学生以下無料
※( )の中は15名以上の団体料金
※障がい者手帳保持者および付添1名は無料

■開催記念対談
・2018年1月27日(土) 都築響一(編集者)×谷川俊太郎
・2018年2月10日(土) 小山田圭吾(コーネリアス)(音楽家)×谷川俊太郎
開催時間:各回14:00(13:45分開場)
会場:東京オペラシティビル7F 会議室
定員:各回160名(全席自由)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.