くらし情報『野外シネマイベントが虎ノ門ヒルズで、ソフィア・コッポラ監督作『マリー・アントワネット』など上映』

2017年10月22日 14:20

野外シネマイベントが虎ノ門ヒルズで、ソフィア・コッポラ監督作『マリー・アントワネット』など上映

野外シネマイベントが虎ノ門ヒルズで、ソフィア・コッポラ監督作『マリー・アントワネット』など上映

野外シネマイベント「TORANOMON HILLS OUR PARKS “エル シネマナイト”」が、虎ノ門ヒルズで2017年11月3日(金・祝)と4日(土)に開催される。

当日はソフィア・コッポラ監督の代表作2作品『マリー・アントワネット』『ロスト・イン・トランスレーション』を上映。『マリー・アントワネット』は伝説のフランス王妃マリー・アントワネットの半生をコッポラならではのおしゃれなガーリーテイストで描いた作品だ。本場ヴェルサイユ宮殿で撮影されたゴージャスで色鮮やかな映像が魅力となっている。

一方『ロスト・イン・トランスレーション』は、彼女の出世作。東京を舞台に、倦怠期のハリウッドスターと孤独な若妻との触れ合いをアートな映像で映し出した人間ドラマとなっている。会場で使用される上映機材は、このイベントのために取り寄せたドイツ製の「AIRSCREEN」で、スペシャル感満載だ。

さらに、映画鑑賞をしながら楽しめるフードをキッチンカーで提供され、虎ノ門ホップ「グリルソーセージ盛り合わせ」や、グリーンラタンが手掛けるマイルドで程よくスパイシーな「ホワイトポークカレー」が味わえる。 また、虎ノ門ヒルズの各レストランがバラエティ豊かなテイクアウトメニューを販売。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.