くらし情報『「マッキントッシュ 0002」キコ・コスタディノフによる“ガラス”着想のコートやジャケット』

「マッキントッシュ 0002」キコ・コスタディノフによる“ガラス”着想のコートやジャケット

2018年2月10日 16:50
 

「マッキントッシュ 0002」キコ・コスタディノフによる“ガラス”着想のコートやジャケット

マッキントッシュ(MACKINTOSH)より、セントラル・セント・マーチンズ芸術大学出身のデザイナー、キコ・コスタディノフ(Kiko Kostadinov)が手掛けるユニセックスのライン「マッキントッシュ 0002(MACKINTOSH 0002)」のアイテムが登場。2018年2月下旬より発売する。

「マッキントッシュ 0002」は、2017年9月に発売された「マッキントッシュ 0001」に続くコレクション。シーズンごとにナンバリングしていくとともにウェアも更新し、新たなブランドの軌跡を紡いでいく、コンセプチュアルなラインとなっている。

前回は、全てを黒で統一したコレクションを見せたが、今回は一転、薄いグレーのジャケットや深みのあるブルーグリーンのニット、ダークレッドのブルゾンなど、含みのあるペールカラーを基調とした、透明感のあるアイテムを展開。インスピレーション源は、イタリア人アーティスト、マリオ・メルツの作品。無骨な鉄骨やまだらガラスといったモチーフから着想を得た。

ストレートなフォルムのジャケットやワイドパンツは、ワークウェアやユニフォームの要素を取り入れながらも、端正でクリーンなシルエットに仕上げている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.