くらし情報『中島哲也の最新映画『来る』得体の知れない”それ”が迫り来る恐怖 - 岡田准一や小松菜奈ら』

中島哲也の最新映画『来る』得体の知れない”それ”が迫り来る恐怖 - 岡田准一や小松菜奈ら

2018年2月16日 10:00
 

関連リンク

・中村勘九郎・柳楽優弥・吉沢亮、真選組揃い踏み! 『銀魂2』ヒントも?
・天才仕立て屋レイノルズの優雅な工房を公開!『ファントム・スレッド』特別映像
・「おっさんずラブ」田中圭、内田理央と副音声第2弾!林遣都との仲良し裏話も
中島哲也の最新映画『来る』得体の知れない”それ”が迫り来る恐怖 - 岡田准一や小松菜奈ら

映画『来る』が、2019年に全国ロードショー。

本作は、映画『嫌われ松子の一生』や『告白』など、数々のセンセーショナルな名作を生み出してきた日本映画界の鬼才・中島哲也による最新作。『渇き。』以来およそ5年ぶりとなる待望の作品だ。

原作となったのは、「第22回日本ホラー大賞」にて大賞を受賞した、澤村伊智による小説「ぼぎわんが、来る」。”得体の知れないものが忍び寄る”という王道の恐怖と、”今まで正義に見えていた人が角度を変えると全く別人に変わる”という人間の中に潜む恐怖という、2重の恐ろしさを描きだし宮部みゆきらの大絶賛コメントを浴びた。人間の闇をエンターテインメントに見事に昇華させる鬼才・中島と本小説のタッグに期待が高まる。

平凡で幸せな夫婦に、得体の知れない”それ”がある日突然影を現し、迫り来る。本作は、まるでこちらに忍び寄って来るような恐怖を描いている。”それ”に立ち向かうのは、映画『海賊とよばれた男』で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した岡田准一。その恋人で強い霊感を持つ女性に映画『坂道のアポロン』や『恋は雨上がりのように』に出演する小松菜奈が抜擢された。そして、夫婦役は 映画『ビブリア古書堂の事件手帖』の黒木華と映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』の 妻夫木聡が勤める。日本の映画界を代表する豪華な俳優陣にも注目だ。

◼︎ストーリー
愛する妻・香奈(黒木華)と結婚式を終え、幸せな未来に胸を膨らます田原秀樹妻夫木聡)。そんな彼の会社にある日、謎の訪問者が。取り次いだ後輩いわく、「チサさんの件で」とのことだが、秀樹の脳裏に疑問がよぎる―。チサとは、妊娠した香奈と喜び勇んでつけたばかりの娘の名=知紗。まだ二人しか知らないはずの名がなぜ―。訪問者の正体はわからぬまま。“それ”と会話した後輩は謎の死を遂げる―。2年の月日が流れ、「イクメンパパ」として知紗を溺愛する秀樹の周囲で不可解な出来事が起こりだす…。“何かに狙われているのでは?”と恐れた秀樹は、知人の伝手でフリーライターの野崎(岡田准一)と、その恋人で強い霊感を持つ真琴(小松菜奈)を紹介してもらうことに。だが、真琴も“それ”を感知した途端、その強大さを思い知るのだった。そしてついに “それ”にカタをつけるため、真琴の姉で、国内一の霊媒師・琴子(松たか子)をはじめとした神社の神職、沖縄のユタなど、全国から猛者達が次々に集結してくる。クリスマスの夜。「…来る」、琴子が告げ、遂に“それ”との戦いが幕を開けるー。

【詳細】
映画『来る』
公開時期:2019年 全国ロードショー
監督・脚本:中島哲也
出演:岡田准一 /黒木華 / 小松菜奈 / 松たか子 / 妻夫木聡
配給:東宝
©2019「来る」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.