くらし情報『H&M 廃棄物のリサイクル素材が「ウェディングドレス」に変身、鉄くずで作るジュエリーなど』

H&M 廃棄物のリサイクル素材が「ウェディングドレス」に変身、鉄くずで作るジュエリーなど

2018年2月16日 19:00
 

H&M 廃棄物のリサイクル素材が「ウェディングドレス」に変身、鉄くずで作るジュエリーなど

H&M(エイチ&エム)の2018年コンシャス・エクスクルーシヴ コレクションが登場。2018年4月18日(水)から、H&M 渋谷・新宿店及びオンラインストアで展開される

コンシャス・エクスクルーシヴ コレクションとは
コンシャス・エクスクルーシヴ コレクションは、廃棄物をリサイクルした素材を使用し、ウェアを展開する、エコロジカルな特別ライン。今シーズンでは、 金属のくずを原料とするリサイクル・シルバーや、漁業用網とナイロン廃棄物を100%再生した「エコニール」など、新サステイナブル素材を採用した。

コレクション全体では、上質で春らしいアイテムを揃え、発展とイノベーションを目指す、サステイナブルファッションの可能性を増幅させている。

2018年コンシャス・エクスクルーシヴ コレクションの着想源となったものは、19世紀から20世紀初頭に活躍したスウェーデンのアーティスト、 カーリン・ラーションとカール・ラーションが暮らした家「リッラ・ヒュットネース」。この家に飾られている絵画やタペストリーなど、美しい装飾のイメージと、サステイナブル素材を組み合わせたことによって、華やかなレディースウェアやシューズ、アクセサリーなどを誕生させた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.