くらし情報『東京タワーで夜桜を鑑賞「ネイキッド」が手掛ける桜×夜景のプロジェクションマッピング』

2018年2月19日 19:20

東京タワーで夜桜を鑑賞「ネイキッド」が手掛ける桜×夜景のプロジェクションマッピング

東京タワーで夜桜を鑑賞「ネイキッド」が手掛ける桜×夜景のプロジェクションマッピング

クリエイティブカンパニーのネイキッド(NAKED Inc.)が手掛ける夜景体験イベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」の夜桜バージョンが、2018年2月20日(火)から5月6日(日)までの間、東京タワー大展望台2階で開催される。

日本一早いお花見を楽しむ花の体験型アート展「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」を手掛けたネイキッドが、次は東京タワーで楽しむ「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA」の夜桜バージョンを演出する。通算3度目の開催となる今回のテーマは、「おぼろ月と桜」だ。

リニューアルされてガラス面がワイドになった展望台北面をメインに、窓面には、月の光が差し込む夜空をバックに桜が舞い散る様子を、床面には、水面に映り込む東京タワーと月を表現。天井面には、ミラーボールと桜色の光で「桜吹雪」を演出する。

さらに、窓面に桜モチーフのシートを貼ることで、東京の夜景と桜をセットで撮影できる限定フォトスポットも登場する。東京の夜景が、舞い散る桜によって春色に染まる幻想的な空間に是非足を運んでみてはいかがだろうか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.