くらし情報『「クマのプーさん展」東京・大阪で開催、英・V&A博物館の人気展が日本上陸』

2018年6月7日 18:35

「クマのプーさん展」東京・大阪で開催、英・V&A博物館の人気展が日本上陸

「クマのプーさん展」東京・大阪で開催、英・V&A博物館の人気展が日本上陸

「クマのプーさん展」が、東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて開催。会期は2019年2月9日(土)から4月14日(日)まで。また、大阪にも巡回し、あべのハルカス美術館にて2019年4月27日(土)から6月30日(日)まで開催される。

1926年に著者のA.A.ミルンと挿絵を担当したE.H.シェパードによって、イギリスで出版された児童文学「クマのプーさん」。これまで、50以上の言語に翻訳され、全世界5000万部以上のシリーズ本が出版されている。

今回、2017年12月にイギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート(V&A)博物館にて開催された「クマのプーさん展」が、日本に上陸。同館が世界最大規模で所蔵するE.H.シェパードのオリジナル鉛筆素描画など、貴重な作品が展示される。

【詳細】
「クマのプーさん展」
会期:2019年2月9日(土)~4月14日(日) ※予定・休館日未定
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで) ※毎週金・土曜日は10:00~21:00(入館は20:30まで)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.