くらし情報『京都「二条城夏季ライトアップ2018」“妖怪たちの七夕”プロジェクションマッピング&音響演出』

京都「二条城夏季ライトアップ2018」“妖怪たちの七夕”プロジェクションマッピング&音響演出

2018年7月14日 11:40
 

京都「二条城夏季ライトアップ2018」“妖怪たちの七夕”プロジェクションマッピング&音響演出

「二条城夏季ライトアップ2018 -Directed by NAKED-」が、2018年8月1日(水)から15日(水)まで、京都の世界遺産・元離宮二条城にて開催される。

ネイキッドが再び二条城を演出
毎年夏、旧暦の七夕にあたる8月に、堀川遊歩道や鴨川河川敷など京都各地で開催される「京の七夕」の一環として行われる本イベントは、クリエイティブカンパニー・ネイキッド(NAKED Inc.)が演出を担当。東京駅・丸の内駅舎を使ったプロジェクションマッピング、2018年3月に開催された「二条城桜まつり2018」の演出などで知られるネイキッドが、夏の二条城を艶やかに照らす。

「妖怪たちの七夕」をテーマにライトアップ
期間中は「妖怪たちの七夕」をテーマに、特別名勝・二之丸庭園をはじめとする城内のライトアップ、国宝・二之丸御殿(大広間)でのプロジェクションマッピング&音響演出などを実施。最新のデジタル技術だけでなく、香雲亭で行われるお琴の生演奏などによる伝統的な演出も取り入れることで、ここでしか見ることの出来ない幻想的なライトアップが楽しめる。

“妖怪フリマ”やワークショップで、京の七夕を体験
ほかにも、ライトアップと連動して妖怪をテーマにしたグッズを販売するフリーマーケット「モノノケ市」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.