くらし情報『『グスタフ・クリムトの世界 -女たちの黄金迷宮-』≪接吻≫など約230作品を収録した黄金の作品集』

2018年7月21日 11:35

『グスタフ・クリムトの世界 -女たちの黄金迷宮-』≪接吻≫など約230作品を収録した黄金の作品集

『グスタフ・クリムトの世界 -女たちの黄金迷宮-』≪接吻≫など約230作品を収録した黄金の作品集

書籍『グスタフ・クリムトの世界 -女たちの黄金迷宮-』が、2018年7月19日(木)より発売。

世紀末ウィーンの巨匠グスタフ・クリムト。女性の身体など官能的なテーマを描いた作品を得意とし、甘美で妖艶な美しさから世界中で愛されている画家。代表作の≪接吻≫をはじめとした「黄金の時代」の作品は特に人気。金箔が多用され、絢爛な雰囲気を纏った作品群だ。

作品集『グスタフ・クリムトの世界 -女たちの黄金迷宮-』では、グスタフ・クリムトの作品約230点を収録。クリムトの生涯、19世紀末ウィーンの文化、ウィーン分離派・工房のアーティストたちの作品について、美術評論家の海野弘が解説を加え、美しい図版の数々を紹介する。

なお、グスタフ・クリムトの作品が見られる展覧会「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」が、2019年東京・大阪で開催決定。東京展は、国立新美術館で2019年4月24日(水)から8月5日(月)まで、大阪展は、国立国際美術館で8月27日(火)から12月8日(日)までを予定している。

【詳細】
書籍『グスタフ・クリムトの世界 -女たちの黄金迷宮-』3,200円+税
発売日:2018年7月19日(木)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.