くらし情報『アニメ映画『コードギアス 復活のルルーシュ』“その後”を描く完全新作、監督・谷口悟朗』

2018年8月6日 20:00

アニメ映画『コードギアス 復活のルルーシュ』“その後”を描く完全新作、監督・谷口悟朗

仮面の男・ゼロとして、ナナリーの難民キャンプ慰問に同行したスザクが謎のナイトメアフレームに敗れ、2人は連れ去られてしまった。

シュナイゼルの密命を受け、戦士の国・ジルクスタン王国に潜入した カレン、ロイド、咲世子はそこで、謎のギアスユーザーに襲われる。そして、その場には襲撃者に“元嚮主様”と呼ばれる、C.C.が居た。かつて神聖ブリタニア帝国の大軍すらも打ち破った無敵の王国を舞台に、人々が描く願いは、希望か絶望か。果たして、ギアスのことを知るジルクスタン王宮の面々と、C.C.の思惑とは――。

監督・谷口悟朗と脚本・大河内一楼が再タッグ
監督を務めるのは、『コードギアス 反逆のルルーシュ』『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』で監督・ストーリー原案・絵コンテを担当した谷口悟朗。また、同2作に加えて『プラネテス』でも谷口とタッグを組んだ大河内一楼が脚本を手掛ける。

そのほか、キャラクターデザインの木村貴宏やナイトメアフレームデザインの中田栄治、メカニカルデザイン・コンセプトデザインの寺岡賢司ら、これまでシリーズを支えてきた豪華スタッフが再び集結している。家入レオ「この世界で」がオープニング主題歌に
オープニング主題歌は、家入レオの「この世界で」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.