くらし情報『「トムとジェリー」世界初の大規模展覧会が尾道市立美術館で開催、原画や資料など約250点』

2019年2月10日 11:00

「トムとジェリー」世界初の大規模展覧会が尾道市立美術館で開催、原画や資料など約250点

の誕生からシリーズ制作秘話までを語る第1章、長編作品などを通してシリーズの魅力に迫る第3章、「トムとジェリー」で育ったクリエイターによる最新版やコラボレーション作品を紹介する第5章など、盛り沢山の内容となっている。

展示の目玉となるのが、世界初公開となる貴重な原画約250点。さらに、初期のセル画や設定資料、当時のキャラクターグッズなどの貴重な資料も展示し、その中から、「トムとジェリー」の生みの親であるウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが手掛けた作品の魅力に迫っていく。

「トムとジェリー」以外にも、彼らが手掛けた「チキチキマシン猛レース」や「原始家族フリントストーン」などに関する展示も豊富に揃っている。

約900種類のグッズ販売
また展覧会を楽しんだ後は、グッズコーナーに立ち寄ることもお忘れなく。会場には、トートバッグ、ぬいぐるみ、ハンドタオルなど、バリエーション豊かなアイテムが揃っている。

【詳細】
尾道市立美術館開館40周年記念特別展
「誕生80周年 トムとジェリー カートゥーンの天才コンビ ハンナ=バーベラ」
期間:2020年7月4日(土)~9月6日(日)
会場:尾道市立美術館
住所:広島県尾道市西土堂町17-19
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.