くらし情報『「イーアス沖縄豊崎」豊見城市最大の大型商業施設 - 水族館や沖縄初のロフト、コジマ×ビックカメラほか』

2019年2月16日 15:15

「イーアス沖縄豊崎」豊見城市最大の大型商業施設 - 水族館や沖縄初のロフト、コジマ×ビックカメラほか

「イーアス沖縄豊崎」豊見城市最大の大型商業施設 - 水族館や沖縄初のロフト、コジマ×ビックカメラほか

沖縄県のビーチリゾート「美ら SUN ビーチ」前に、沖縄初の水族館とショッピングモールを複合した大型施設「イーアス(iias)沖縄豊崎」が、2020年6月19日(金)にオープンする。

日本最南端の大型複合商業施設「イーアス沖縄豊崎」
沖縄那覇空港から車で約20分、沖縄南部に位置するビーチリゾート「豊崎タウン」の中心部に開業する「イーアス沖縄豊崎」は、日本最南端の大型複合商業施設。総延床面積135,000平方メートルにも及ぶ広大な敷地内に地上4階建てで建設され、エンタテインメント施設から食料品まで幅広いジャンルの店舗が出店する。

「DMMかりゆし水族館」など約130のテナントが入居
出店テナントは、最新の映像表現と空間演出を駆使した沖縄県初のショッピングセンター併設水族館「DMMかりゆし水族館」、2022年開業予定の屋内型ミニチュア・テーマパーク「スモールワールズOKINAWA」、沖縄初上陸となる生活雑貨専門店「ロフト」、グローサラント型ショップ「AEON STYLE」など。

そのほか、マルシェとレストランを組み合わせたフードホール、大型家電量販店「コジマ×ビックカメラ」、H&M(エイチ&エム)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.