くらし情報『「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」開業、静岡県東部初出店118店含む全214店』

2019年3月10日 15:15

「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」開業、静岡県東部初出店118店含む全214店

「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」開業、静岡県東部初出店118店含む全214店

静岡県東部エリア初進出となる大型商業施設「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」が、2019年10月4日(金)に開業する。

「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」が誕生するのは、国道1号線と拡幅整備された都市計画道路「金岡浮島線」に面したアクセスも便利な立地。周辺道路の拡幅整備や当敷地内に3ヵ所、合計約5,000㎡の緑地広場と交通広場などの整備とともに建設が進められた。

施設内には、人気店や地元の名店など、静岡県東部初出店118店を含む全214店が出店。「LIVE MALL NUMAZU」をコンセプトに、ショッピングから食まで生活をより豊かにする多彩な店舗を揃えるほか、充実したコミュニティ・キッズスペースも設置し、新たな“モノ・コト・ヒト”の出会いや交流の場となることを目指す。

新業態&初出店が目白押しの“食”のラインナップ
<1階>佐政水産による体験型マルシェ「Mercado DE SAMASA」

まずひとつめに紹介したいのは、沼津で100 年以上水産業を営んできた佐政水産による体験型マルシェ「Mercado DE SAMASA」。新鮮な食材が立ち並ぶ食物販と、それら食材を使用したフードメニューを楽しめる7店舗を導入したフードホールが併設されているエリアだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.