くらし情報『映画『アートのお値段』なぜみんなアートを買うのか?をテーマにしたドキュメンタリー』

2019年5月24日 11:00

映画『アートのお値段』なぜみんなアートを買うのか?をテーマにしたドキュメンタリー

そこにはアートバブルだという評論家や、熱狂的なコレクターなど様々な思惑が入り混じっていた。

なお、『マイ・アーキテクトルイス・カーンを探して』でアカデミー賞にノミネート経験のあるナサニエル・カーンが監督する。

ZOZO社長の前澤友作のバスキアが落札される瞬間も
2019年9月に開催の森アーツセンターギャラリー「バスキア展 MADE IN JAPAN 」で展示れる予定の、ジャン=ミシェル・バスキアの「 Untitled 」がサザビーズ で落札される映像に収められている。

作品情報
映画『アートのお値段』
公開時期:2019年8月16日(土)
原題:THE PRICE OF EVERYTHING
監督:ナサニエル・カーン
出演:ジェフ・クーンズ、ゲルハルト・リヒター、ラリー・プーンズ、マリリン・ミンター、ゲルハルト・リヒター
配給:ユーロスペース

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.