くらし情報『「特別展 天空ノ鉄道物語」東京・六本木で、お宝級の鉄道展示品が多数並ぶ大型の体験型展覧会』

2019年6月15日 14:55

「特別展 天空ノ鉄道物語」東京・六本木で、お宝級の鉄道展示品が多数並ぶ大型の体験型展覧会

「特別展 天空ノ鉄道物語」東京・六本木で、お宝級の鉄道展示品が多数並ぶ大型の体験型展覧会

「特別展 天空ノ鉄道物語」が、2019年12月3日(火)から2020年3月22日(日)まで、六本木の森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリーにて開催される。

「特別展 天空ノ鉄道物語」は、海抜250mに位置する六本木ヒルズ森タワーの地上52階全フロアを舞台に、これまでにない展示手法を使った演出やコンテンツを展開する過去最大級の体験型展覧会。JR7社や東京メトロ、東京都交通局などの全面協力の元、普段は見ることのできないレアな展示品を軸に、東京オリンピックと共に初めて新幹線が開通した1964年から2020年のオリンピックイヤーを結ぶ形で紹介される。

鉄道文化の軌跡をたっぷりと体感できる展示エリアでは、国鉄時代の駅を再現したセットや、歴史を振り返るアートやインスタレーションを展開。さらに、ヘッドマークや時刻表、制服といった鉄道マニア垂涎の展示品の数々も並ぶ。

また、日本独自の鉄道文化と所縁のある「食」「旅」「アニメーション」「ゲーム」などにも着目したインタラクティブな演出の他、展覧会オリジナルの鉄道関連グッズも多数販売。日本国民の足として進化を遂げてきた鉄道を、様々な角度から楽しめる展覧会となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.