くらし情報『映画『SHADOW/影武者』チャン・イーモウ監督による中国古代を舞台にしたアクション』

2019年6月20日 10:40

映画『SHADOW/影武者』チャン・イーモウ監督による中国古代を舞台にしたアクション

映画『SHADOW/影武者』チャン・イーモウ監督による中国古代を舞台にしたアクション

チャン・イーモウ監督による映画『SHADOW/影武者』が2019年9月6日(金)より全国で公開される。

古代を舞台にしたノンストップアクション
『SHADOW/影武者』の舞台は古代、戦国時代の中国。圧倒的な軍事力の差で敵の炎国に領土を奪われ20年が経つ沛(ペイ)国が舞台。そこには領土奪還を願う沛国の重臣・都督の影武者がいた。巨大な脅威に立ち向かう影武者。鋭い刃で作られた傘をふるい、炎国の将軍にして最強の戦士・楊蒼と対峙。領地奪還は叶うのか?彼らの戦いをアクション満載で描く。

なお、物語は戦国時代の中国。三国志において、魏・呉、蜀が荊州という場所を競って取り合った「荊州争奪戦」をアレンジしたものだ。

チャン・イーモウが長きにわたって構想
『初恋のきた道』『LOVERS』『HERO』などで知られる巨匠・チャン・イーモウが構想から撮影開始までに3年半の月日をかけて制作。中国らしさに拘った、とにかく撮りたい物語だったそうだ。特に作品全体として、中国伝統の水墨画の世界を思わせる白と黒を基調とした表現がなされている。そして、作品全体を通じて「雨」を降らせているという。

主演はダン・チャオ
主演は中国を代表する俳優の1人である、ダン・チャオ

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.