くらし情報『ナイキラボ×アンダーカバー「GYAKUSOU」バラの花プリントのスニーカーやアパレル』

2019年9月16日 17:25

ナイキラボ×アンダーカバー「GYAKUSOU」バラの花プリントのスニーカーやアパレル

ナイキラボ×アンダーカバー「GYAKUSOU」バラの花プリントのスニーカーやアパレル

ナイキラボ(NIKE LAB)から、アンダーカバー(UNDERCOVER)高橋盾が手掛けるGYAKUSOU(ギャクソウ)の最新コレクションが、2019年9月26日(木)より、ナイキ原宿などで発売予定。

2019年秋シーズンのGYAKUSOUコレクションは、1970年代に起こったランニングブームの大胆かつ反骨的な精神が着想源。高橋盾率いるランニングクラブ「GYAKUSOU インターナショナル・ランニング・アソシエーション(GIRA)」のメンバーが大切にしているランニングの価値観“説明し難い穏やかな時間”を、6つのアパレルとシューズで表現した。

注目は、トレイルからロードまで対応するシューズ「ナイキ ズーム エア ペガサス 36 トレイル」。アッパーには、バラの花のプリントをあしらった。美しい花と鋭いトゲのコントラストで、高橋盾が掲げる「バランス・カオス」の心情を表現している。

水はけがよく速乾性を持つアッパーのメッシュ部分には、撥水コーティングを施した。また、アッパーに配したパーツの形や配置は、足の温度分布の研究結果をもとにデザイン。シューレースは、軽量かつ強力なケーブルを採用した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.