くらし情報『花の体感型アート展「フラワーズ バイ ネイキッド」京都・二条城で、“鳳凰”がテーマ』

2019年9月20日 11:40

花の体感型アート展「フラワーズ バイ ネイキッド」京都・二条城で、“鳳凰”がテーマ

花の体感型アート展「フラワーズ バイ ネイキッド」京都・二条城で、“鳳凰”がテーマ

花の体感型アート展「世界遺産登録25周年記念 フラワーズ バイ ネイキッド(FLOWERS BY NAKED) 2019 ―京都・二条城―」が、京都・元離宮二条城にて開催される。期間は2019年10月26日(土)から12月8日(日)まで。

花々と“鳳凰”のきらびやかな世界
「フラワーズ バイ ネイキッド」は、クリエイティブカンパニーのネイキッド(NAKED Inc.)が手掛ける、花をモチーフにした体験型デジタルアート展。2018年に引き続き、世界遺産である元離宮二条城で開催される「世界遺産登録25周年記念 フラワーズ バイ ネイキッド 2019 ―京都・二条城―」では、“鳳凰”をコンセプトにしたデジタルアートを展開する。

歴史的建造物を光で演出
今回は、元離宮二条城のユネスコ世界遺産登録25周年を記念して実施。屋内外の演出も2018年よりパワーアップする。重要文化財・唐門をプロジェクションマッピングで彩った「秋風」をくぐれば、伝統的な空間とデジタルアートが織りなす鮮やかな世界へと誘われる。

会場内では、国宝・二の丸御殿を秋色に色付ける「立秋」、特別名勝・二の丸庭園のライトアップをはじめ、歴史的建造物がプロジェクションマッピングで鮮やかに彩られる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.