くらし情報『クリスチャン ルブタン“古代エジプト”着想の新作バッグ「エリザ」ヒエログリフや神殿をイメージ』

2019年11月9日 18:40

クリスチャン ルブタン“古代エジプト”着想の新作バッグ「エリザ」ヒエログリフや神殿をイメージ

クリスチャン ルブタン“古代エジプト”着想の新作バッグ「エリザ」ヒエログリフや神殿をイメージ

クリスチャン ルブタン(Christian Louboutin)の2020年春夏コレクションから、新作レディースアイコンバッグ「エリザ(ELISA)」が登場。2019年11月上旬より、全国のクリスチャン ルブタン直営店にて販売される。

“古代エジプト”から着想
「エリザ」は、デザイナーであるクリスチャン・ルブタンが幼少時代から魅せられてきた古代エジプトにインスピレーションを得た新作アイコンバッグ。

バッグのフロントに配したメタルの留め金は、古代エジプトで使われていたヒエログリフの文字の1つで、ファラオの名前を囲む曲線である“カルトゥーシュ”に着想。ロック部分は、古代エジプトで幸運のモチーフとされていた昆虫“スカラベ”を模してデザインされている。

ブランドロゴはエジプト神話に登場する“太陽神ラー”の頭上にあるサークルをイメージした円の中に収めて。バッグの構築的なシルエットは、古代エジプトの都テーベがあった場所とされるルクソールにあるアメン大神殿を彷彿とさせる。

斜め掛け&肩掛けの2WAY
デザイン性だけでなく機能性にもこだわっており、内部にはジッパー付きのポケットで仕切った2つのコンパートメントを備えている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.