くらし情報『映画『ファーストラヴ』北川景子主演×堤幸彦監督、島本理生の直木賞サスペンスミステリーを実写化』

2019年11月10日 11:35

映画『ファーストラヴ』北川景子主演×堤幸彦監督、島本理生の直木賞サスペンスミステリーを実写化

本作では、過去の記憶や心の傷に苦しむ心理を描きつつ、独自の映像センスでエンターテイメント作品へと仕上げる。

ストーリー
アナウンサー志望の女子大生・聖山環菜は、面接試験を途中で放棄し、その足で勤務先にいた父親を刺殺する。「動機はそちらで見つけてください」環菜が言い放った言葉は、マスコミを大いに賑わせた。そうした事件のドキュメンタリー本の執筆を依頼された公認心理師・真壁由紀は、環菜の二転三転する供述に戸惑いつつも、面会や手紙のやりとりを重ねる。やがて彼女をめぐる人たちについて調査するなかで、由紀は環菜に、どこか過去の自分と似たものを感じだす。そして自身もまた、心の奥底にしまい込んでいた“ある記憶”と向き合うことになるのだった......。

詳細
『ファーストラヴ』
公開時期:2021年全国ロードショー
監督:堤幸彦
出演:北川景子
原作:島本理生『ファーストラヴ』(文藝春秋刊)
配給:KADOKAWA

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.