くらし情報『日本初没入型展覧会「イマーシブミュージアム」東京で、 モネやルノワールの名画に入り込む体験アート』

2020年2月16日 14:00

日本初没入型展覧会「イマーシブミュージアム」東京で、 モネやルノワールの名画に入り込む体験アート

や「ロンドンの国会議事堂」なども展示予定。作品によって、印象派の特徴でもある鮮やかな絵の具を分割し、スケールを変えて映しだしたり、同じ風景の異なる瞬間を連続的につなげて見せたり様々な手法で絵画を再現することで、通常の展覧会や画集では知ることのできない、より細かな絵画の魅力を体感できる。

その他にも、ピエール=オーギュスト・ルノワールの「ムーラン ド ラ ギャレットの舞踏会」や、エドガー・ドガの「踊り子」など、印象派を代表する画家たちの作品もラインナップする。

【詳細】
イマーシブミュージアム
期間:未定
※2020年4月17日(金)~2020年8月12日(水)を予定していたが延期となった。
場所:寺田倉庫G1ビル5F
住所:東京都品川区東品川2-6-4
■チケット情報
販売場所:各チケットプレイガイド(イープラス / ローソンチケット / チケットぴあ)
入場券:大人 2,500円(税込) / 中学生 高校生 1,500円(税込) / 小学生 800円(税込)
※小学生未満は入場料無料。会場にて当日券も購入可能。

<チケット払い戻しについて>
すでにチケットを購入している人に対しては、購入済みチケットの払い戻しを実施。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.