くらし情報『ネイキッド『火の鳥』のプロジェクションマッピング、続編「子規と漱石」を愛媛・道後温泉本館で』

2020年3月13日 13:55

ネイキッド『火の鳥』のプロジェクションマッピング、続編「子規と漱石」を愛媛・道後温泉本館で

ネイキッド『火の鳥』のプロジェクションマッピング、続編「子規と漱石」を愛媛・道後温泉本館で

ネイキッド(NAKED)が、手塚治虫の漫画『火の鳥』をテーマにしたプロジェクションマッピングショーの第2弾として、「道後温泉×ネイキッド MESSAGE-子規と漱石-」を、愛媛・道後温泉本館にて開催。

明治の改築から125年を経た道後温泉本館は、重要文化財の公衆浴場として全国で初めて、営業を続けながら保存修理工事を行っている。そんな歴史ある温泉と、最新のデジタルアートを融合したのが、2019年1月から開始された「道後REBORNプロジェクト」のメインコンテンツ第1弾「道後温泉×ネイキッド MESSAGE-火の鳥、到来-」だ。手塚プロダクションが手掛けた『火の鳥』の映像に、ネイキッドが手掛けたプロジェクションンマッピングを加え、道後温泉本館の障子一面に映し出す。

今回展開するのは、その続編となるプロジェクションマッピングショー「道後温泉×ネイキッド MESSAGE-子規と漱石-」。約100年前の明治改築の時期、近代松山の象徴ともいえる正岡子規と夏目漱石を主人公にしたストーリーだ。手塚治虫の漫画『火の鳥』の続編ムービーに加え、プロジェクションマッピングで、坊っちゃん電車が横断するダイナミックな映像をつくり出す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.